なぜ頑張るのを辞めると幸せがやってくるのか?

Youtubeでこのテーマを詳しくお話しています。

https://youtu.be/fsgOXEGhaac

From:吉本みかん

今日は、真面目に婚活の話です。

いつもFXトレードの例えをしているのも真面目にやっているんですけど(笑)

さて、婚活で良くいただくご質問で自信がないというものがあります。

自信と言うと、2つありまして、

1つ目は、普通に何かしらの根拠を持った自信のことです。

サッカーが上手いとか、仕事ができるとか、そういうものですよね。

2つ目は、根拠のない自信です。

何か分からんけど、自分大丈夫、みたいな(笑)

子育ての本とかにはよく出てくる言葉で、自己肯定感というのがありまして、

これは、自分自身の存在に対して価値を感じているというものです。

根拠があって、そう思うものではなくて、根拠とかなくて、

何があるか分からないけど、自分はこの世に存在していて価値があるという感覚みたいなものです。

ナルシストとはちょっと違うんですけど、この自己肯定感を感じていると、

精神的に安定しています。

婚活って、根拠のある自信は、相手からも分かりやすいですし、

それもプラスにはなると思いますが、大事なのは根拠のない自信の方かもしれません。

そもそも、婚活に何故自信が必要かというと、

相手も自信がなさそうな相手と結婚して大丈夫?って思います。

だから、自信があるというのは、婚活ではなかなか大事なことなんですね。

根拠のある自信は、その根拠が崩れてしまうと、自信をなくしてしまいます。

根拠のない自信を持てない人は、根拠のある自信で何とか自信を持とうとしてしまうので、

逆に自信の元になっている、その根拠を守ろうとしたり、変なプライドが高くなったりして、

これまた婚活では上手くいかない原因にもなります。

細かい話ですが、根拠のない自信を持っているというのは、あるないという基準みたいなものがあるものでもないんです。

説明する上で、あるとかないとかいう表現を使っていますが、その方が分かりやすいかなと思ってそうしています。

僕も昔から、ずっと自分には自信がなくて、

何かしら根拠のあるものを求めて、それを自分の自信にしようとしてきました。

10代、20代前半がずっとそんな感じでした。

その結果、自信が持てるようになったかというと、

全くその逆で、完全に自信を失ってしまいました。

うつになったんですね。

そのときに、何をしていたかというと、頑張って何かを成し遂げたり、能力を磨いたり、

それを自信の根拠にしようとしていたんです。

ですけど、何か出来るようになっても、目標を達成しても、

世の中まだまだ上はいるわけで、キリがないわけですよ。

そのうち、頑張るのも限界がやってきますし、自分の能力も限界がやってきます。

どこかで燃え尽きるわけです。

その時、うつになって、思ったことがありました。

頑張っても自信も持てるようにならないし、全く生きやすくならなかったんです。

ということは、頑張っても頑張らなくても結果は同じじゃない?と思ってしまったわけです(笑)

そこから、肩の力を抜いて、頑張るのを辞めてみました。

すると、だんだん自分にも自信が持てるようになって、気づいたら結婚も出来ていました。

10代20代の僕は、今から振り返ると、婚活ではまず上手くいかないタイプでしたね(笑)

そこから、上手くいったのは、根拠のある自信ではなくて、

根拠のない自信を持てるようになったからです。

自分は何もないけど、そんな自分でも大丈夫と思えたんです。

ただ、それだけです。

断っておきますが、僕は努力を否定しているわけではありません。

努力するのはやってください。

頑張るのを辞めるということも、勘違いして欲しくないのですけど、

自堕落になるというのとは全く違いますからね。

今まで、楽して生きていた人は、頑張るのを辞める前に、もうちょっと頑張ってください。

ここで言いたいのは、今まで頑張ってきたけど、上手く行かなかった人のことです。

この先も頑張り続けるの?という話です。

ここで言っている頑張るというのは、一般的に使われているのとちょっとニュアンスが違います。

一般的には他人から見て、頑張っているな、という状態のことではなくて、

自分が主観的に頑張っているのか?ということです。

例えば、うつの人は、周りからは何もしていないようにしか見えないので頑張っているとは思われません。

ですが、本人は頑張っているんですよ。

今の状況を何とかして良くしたいと思っているけど、何も出来ないことにエネルギーを相当消費しています。

僕もうつになったから分かるんですけど、当時僕は毎日ずっと部屋でぼーっとしていましたけど、

頑張っていましたね。

心のエネルギー消費ですね。

頑張らないということは、周りから見た努力を辞めるという意味ではなくて、

本人の心のエネルギー消費の大きな活動を辞めるという意味です。

ではどうして、頑張るのを辞めると、根拠のない自信が持てるようになるのか、ということですが、

それは、他人や自分への期待がなくなるからです。

頑張っている状態というのは、ある意味、理想を追い求めている状態になります。

他人に対して、こうすべきだとか、世の中こうあって欲しいとか、

そういう自分ではどうしようもないことに期待を寄せていると、

心のエネルギー消費が激しいんですよ。

そして、当然、他人は変わりませんし、悲観論を言うつもりもありませんが、世の中を変えるのはそんな簡単ではないですよね。

自分の能力に対しても、適切な努力をするのはむしろ良いと思うんですけど、

過度な期待だったり、自分ではない価値観で自分の理想を決めてしまっていたりすると、

心のエネルギー消費が激しいです。

それを辞めるということです。

しつこいようですが、誤解される人が多いので繰り返しますが、

自分が本当にやりたいことに対して努力することは、心のエネルギーは消耗しません。

むしろ、やればやるほど、エネルギーが溜まってきます。

周りから見ると、努力しているように見えるんですけど、本人は努力している感じはありません。

そして、自然とこんな心境になっていきます。

・頑張ったり、期待するのを辞めると、他人と自分を許せるようになります。

・許せるようになると、他人と自分に感謝が生まれます。

・感謝が生まれると、他人と自分にお返しがしたくなります。与えるということですね。

・与えるようになると、そのままの他人と自分を受け入れられるようになります。

そのままの自分を受け入れられている状態が、根拠のない自信ですね。

自己肯定感というやつです。

結局、頑張るのを辞めたところから始まっています。

頑張っている状態というのは、根拠のある自信を追い求めていますので、

上手くいったとして、手に入るのは根拠のある自信です。

それはそれで大事なのですが、それとこれとは別ということです。

もちろん両方大事なんですが、頑張っても根拠のない自信は手に入らないんですよね。

悲しいですけど。

今日は、記事が長くなってしまいましたので、

頑張るのを辞めた次の心の流れについては、シリーズでお話出来ればと思っています。

許す、感謝する、与える、受け入れる、についてですね。

また楽しみにしていてください。

あなたも、人生もっと楽に幸せになれますよ。

Youtubeでこのテーマを詳しくお話しています。

https://youtu.be/fsgOXEGhaac

日時:7/11(日) 13:30- 14:30
会場:大日本報徳社 (掛川市掛川1176)

https://mecan3.jp/community/event/30397/

説明会を聞いて気に入ってくれましたら、そのまま続けて14:30-16:30、その日の活動にご参加いただけます。

その場合の参加費は、男性3,000円、女性1,000円です。

説明会だけなら無料ですので、気に入らなければそのままお帰りいただけます。

まずは、説明会だけ聞いてみてくだ