婚活の効率と効果

From:吉本みかん

すっかり涼しくなってきましたね。

久しぶりのメルマガですが、いかがお過ごしでしょうか(笑)

婚活コミュニティ「みかん倶楽部」も11月で1年になります。

その間にも、色んなドラマがありました。

やっていて分かったことが、

積極的に参加していると、何かしら動きが出てくるということ。

それは、自分の心境の変化だったり、

もちろん、色恋沙汰だったり(笑)

逆に参加する頻度があんまりな人は当然ながら、何も起こりません。

みかん倶楽部に参加するだけなら、他の婚活に比べてそんなに活動費が掛かるわけではないんですけど、

それでも定期的に参加しない人もいます。

だからと言って、参加しないと上手くいきませんよ、と言うつもりもありません。

なぜなら、人ってそんなもんだからです。

自分にとって、何かメリットがあるかどうか、分かりにくいことにはモチベーションが沸かないんです。

それが一体何になるんだろうって。

だから、新しい人と出会えますよ、という婚活パーティーなんかは参加するんですよね。

ただ、

たくさんの出会いがあったからといって、

それが何の効果もないとしたら、それは意味がない。

逆に効率は悪くても、自分にとって効果のある活動であれば、効率が悪くてもやるべきです。

あなたにとって、みかん倶楽部の活動が効果があるのかどうかは、あなた次第ですが、

少なくとも、参加し続けている限り、あなたの心境や結婚観、コミュニケーションなど、

何かしらの変化は起こってきます。

つまり、婚活が前に進むということですね。

婚活パーティーのように、あんまり中身のない交流をいくら続けても、

自分自身は何も変化しません。

人が婚活パーティーにせっせと参加するのは、

そのままの自分を何も変えず、

自分に合った人を見つけたいという動機があるからです。

ですが、それはかなり効果が薄い。

効果がない活動をいくら効率よくやっても結果は出ません。

それだったら、効率は悪くても、効果のある活動、つまり結婚に少しずつでも前進していける活動をすべきです。

これは婚活に限らず、仕事なんかでも同じなんですけど、

効果のあることを効率化するから意味があるのであって、効率を先に考えてはダメということなんです。

僕も、自分の人生ではまず効果のあることをやります。

最初は、どれも上手く出来ないので効率は悪いです。

でも、効率は後からいくらでも改善することができます。

逆に効率を先に求めてしまうと、

やることや考えることばかり増えてしまって、

結果的に効果が出なくて、かえって効率が悪いです。

ここが人生の面白い所だなと思うのですが、

効果のあることをやって、結果が出るから、他のことをしなくてよくなって、

後から見ると効率が良いんです。

だから、あなたも結婚を望むなら、

結婚にとって効果のあることをやってください。

僕はずっと婚活セミナーをやってきましたが、

それをイベントの中に融合させることをみかん倶楽部で実現することができました。

婚活セミナーとしてだけ考えると、かなり回りくどいやり方なので、効率は悪いです。

活動を通して、自然に変わっていくようにコミュニティの活動を設計していますから。

出会いという意味でも効率は悪いです。

同じ人と何回も会ってお互いを理解するということを前提にしていますし。

それでも、実際はこのやり方が一番効果的です。

そして、結婚という意味では最終的に効率も良いでしょう。

一度、婚活の効率と効果について、あなたも考えてみてはいかがでしょうか?