人は自ら不幸を選ぶ

From:吉本みかん

昨日は、大変な豪雨でした。

ちょうど、沼津の深海水族館に行っていまして、

その帰りに豪雨。

東名も新東名も通行止めで、家に着いたのが21時でした。

15時半くらいに沼津を出たので、18時には家について晩酌をしている予定でした。

イベント自体は、参加者の方もたくさんいらっしゃってすごく楽しかったです。

シーラカンスや、メガマウスなど、かなり貴重な標本もあったりで、僕が一番楽しんでいましたね。

集合時間まで時間がなかったので、すぐに出て来る沼津バーガーをいただきました。

サメの肉のバーガーなんですよね。

と言っても、僕は普通のお肉のバーガー注文しちゃいましたけど(笑)

イベントで僕は嬉しいことがありました。

最初、僕のことを恐いと言っていたお客さんが、

みかん倶楽部の活動を通して、ずいぶん楽しそうな雰囲気になってきたんです。

昨日は、たまたまそのお客さんと隣になって水槽を見て回っていたら、

普通に楽しく会話できたんです(笑)

エビとかね、イソギンチャクとかね、そんなの見ながら、

あーだ、こーだって。

まあ、僕が婚活しているわけではないので、僕と仲良くなっても仕方ないのかもしれませんが、

そうやって、雰囲気が柔らかくなったり、楽しそうになったり、

そんな変化を感じる瞬間が嬉しいですね。

そうなってくると、お相手が見つかるのも時間の問題です。

結局、人って

自分で自分の幸せを引き寄せるしかないんです。

不幸な人って、

不幸な人生にしがみつくんですよ。

何故なんだろうって思うんですけど、

本人は幸せになりたいと思いながら、不幸な人生が好き、みたいな。

だからこそ、

幸せな人が集まる場所にいることが一番大事なんです。

でも、それすらも不幸な人は居心地が悪くて、

自分から抜けていくんです。

そういう人たちを見ていると、僕たちにも出来ることはないなって思ってします。

今不幸でもいいんです。

幸せになりたいと本当に願っているなら。

でも人って、そんなに単純じゃなくて、

幸せになりたいと言っている人の大半は、

「不幸が好きだから、不幸を選ぶ」

抜け出すためには、まずはこれを自分がやってしまっていることに気づくことからですね。

そして、不幸な人生を選ぶのではなく、

幸せな人生を選ぶことです。

まあ、それも難しいのかもしれませんが。

あなたがもし、不幸を選ぶ人生を送っているとしたら、

それに気づくことを願います。