婚活は性善説で成り立つか?

From:吉本みかん

僕は今まで婚活を性善説にもとづいて運営してきました。

つまり、人の善意の輪を広げていくことで、その中で結婚相手を見つけて欲しいなと思っていたからです。

これは半分は正解ですが、なかなかそういう人ばかりではないんだなと思えてきました。

いわゆる世間の婚活では、自分にとってのメリット何か?誰が自分を幸せにしてくれるのだろう?

こんな風に、お互いに相手を品定めして、そんな選び方をして本当に良い人が見つかるのでしょうか。

婚活コミュニティ「みかん倶楽部」はこんな世間の婚活とは違う活動に変えてました。

おかげさまで、その中で相手が見つかった方も出てきまして、

そういう意味では正解だったのかなと思います。

ただ、

結局、今までの意識から抜け出せない人も多いです。

受け身なんですよね。

あからさまに、自分ばっかりの行動をする人はいませんけど、

何かしてもらいたいとか、

活動したら何か良いことあるんかな?

良いことあるんだったら、活動しようかな。

そんな風に考えているとしたら、

はっきり言いますが、

「良いことはありません」

これは、良いことがあるなら活動しようという、これまでの婚活の意識と何も変わっていないからです。

そんな気で活動して相手が見つかると思いますか?

逆に考えてみて欲しいんです。

そんな相手にあなたは魅力を感じますか?

そうじゃないんです。

性善説の話に戻りますけど、半分は不正解でした。

つまり、善意で活動する人にとっては良いことはある。

でも、自分に良いことあれば参加したいと思っている人にとっては良いことはない。

これは、あなたにも改めて考えていただきたいことです。

みかん倶楽部でも、あまり活動に参加していない人から質問をいただくことがあります。

「輪の中に入りにくいんですけど」

それは来てないからですよ。

今活動されている方も、新しい方はウェルカムなんです。

出会いの幅が広がりますからね。

他の社会人サークルとは全然ちがいます。

内輪で固まることに意味がないのは、今参加されている方も良く分かっています。

だから、受け入れるのはオッケーなんです。

ただ、積極的にもてなすかというと、それは分かりません。

だから、自分から入っていってください。

誰も拒絶はしませんので。

でも、みかん倶楽部に行くだけで色々世話を焼いてもらうことを期待しているとしたら、

もう結婚は無理でしょう。

めちゃくちゃ積極的にならなくてもいいんですけど、少なくとも受け身はやめないと、

みかん倶楽部じゃなくても、結婚できないですね。

結婚生活って、相手に何かをしてもらう、お世話してもらうものではないですから。

今一度、よく考えてみてください。

PS みかん倶楽部の無料説明会は、6/7(日)掛川、6/14(日)豊橋、6/28(日)静岡です。

日時:6/7(日) 13:30- 14:30
会場:大日本報徳社 (掛川市掛川1176)

https://mecan3.jp/event/15893/

日時:6/14(日) 13:30- 14:30
会場:アイプラザ豊橋(豊橋市草間町字東山143-6)

https://mecan3.jp/event/15824/

日時:6/28(日) 13:30- 14:30
会場:静岡県産業経済会館 (静岡市葵区追手町44-1)

https://mecan3.jp/event/15828/

説明会を聞いて、気に入ってくれましたら、そのまま続けて14:30-16:30、その日の活動にご参加いただけます。

その場合の参加費は、男性3,000円、女性1,000円です。

説明会だけなら無料ですので、気に入らなければそのままお帰りいただけます。

まずは、説明会だけ聞いてみてください。