みかん倶楽部のあなたへ

From:吉本みかん

今日の記事は、完全にみかん倶楽部の方に向けて書いています。

今朝、経営者の朝活に行ってきました。

これは毎週火曜日の朝6時から7時までの朝活です。

内容としては、ざっくり言うと、経営者の心構えを正そうという、そういう会です。

当たり前のことを丁寧に、家族を大切にして、社員を大切にして、取引先を大切にして、お客さんも大切にして。

この会に入ると決める前に、みかん倶楽部の方針を定めたところでした。

そのタイミングで、たまたまこの会を紹介してもらいました。

同じように、去年の10月くらいに、みかん企画の婚活事業を世間にある婚活とは全く違う方向に舵を切ることにしました。

そのときも、そう心に決めた瞬間に、

新しい婚活事業を進むべき方向性を示してくれる経営セミナーの案内が来ました。

この2つは、経営の両輪でして、実現すべき理念と、それを実行するための技術的なとことです。

それが、僕の気持ちが定まった瞬間に、僕が参加しやすいように、ふっと参加するきっかけをくれたわけです。

そのどちらの会も、僕は元々知っていました。

ところが、入るきっかけもなく、

いいなとは思いつつも、自分で入ろうと思ったことはなかったんです。

人の無意識って、よく出来ているなと思うのですが、

自分が変わると決めた瞬間に、そうなるんですよね。

しかも、この2つの会に入った瞬間に、

すでにそれを実行している。

この2つの会ともにそうなんですけど、

申し込んだタイミングですでに僕はそういう事業を実行しているんです。

だから、会に入ったあと、

ああ、自分がやっていることってそういうことなんだ、という後から実感が湧いてくるんですよね。

これって感覚的なことなので、文章にするのは難しいのですが、

会に入って、その考えを覚えてだんだん上達するというよりは、

入った瞬間に、もうすでにやっているんです。

僕も婚活セミナーをずっとやっていますけど、

それも申し込んだ瞬間に変わる人がいるんです。

面白いのは、まだ何もやっていないのに、申し込んで最初のセミナーを受ける前にすでに変わり始めている。

今回の僕と同じ状況ですね。

だから、もしあなたが、何かしらの理由でタイミングが合わないということがあるとしたら、

それは、あなたがまだ変わる準備ができていないということなのでしょう。

ですが、心が定まっているとしたら、申し込んだ瞬間にあなたは変わり始めることでしょう。

そういうタイミングなら、きっと僕はあなたの人生のお役に立てると思います。

もし、やっぱりタイミングが合わないということなら、

それはあなたの無意識が、まだ早い、というサインを出しているのかもしれません。

でもやっぱり、僕は無理してでもやって欲しいと思います。

ほとんどの人は、お金や時間を理由にしますが、

きっとあなたはお金や時間の問題ではないのでしょう。

ご自身の覚悟が決まっていないのです。

覚悟が決まったタイミングで、

まだ僕が、今のような仕事をしているなら、

そのときまたサポートさせていただきますね。

お約束はできませんが。