インフラ作りに興味ないよね

From:吉本みかん

今日は、自治体さんの婚活担当者の方の情報交換会がありました。

その中で、

僕が取材してきた、自治体さんの成功事例や、

今取り組んでいることの情報交換をしました。

その中で印象的だったのは、

結局、イベントばっかりやってもなかなか成果につながらないという現実。

つまり結婚の組数ですね。

いくら自治体の事業だったとしても、

ほとんど成果の上がらないことは続けられないということなのでしょう。

成果と言っても、マッチングはするんですよ、もちろん。

結婚に至らないという意味ですね。

そういった背景があって、自治体の流れとしては婚活サポーターを養成していこうとなってきています。

ところが、

中には成果が上がらないので、婚活の取り組み自体を辞めてしまうところもあります。

仕方がないことだとは思いますが、

それでは何の解決にもなっていません。

みかん企画としては、自治体にこういう取り組みどうですか?

という啓蒙活動はやっていきますけど、自分たちも勝手にやります。

言うだけだと誰でもできますからね。

その啓蒙活動と並行して、

民間でも、イベントに代わる婚活の仕組み作りをやっていくんですね。

最近、メルマガでこんな話ばかりしているせいなのかどうかは分かりませんが、

ちょくちょくメルマガ解除があります(笑)

そうですよね、婚活されている方にとっては、

自分が結婚できるかどうか、幸せになれるかどうかが一番の関心事です。

だから、日本の婚活事情を聞いても、

それと自分に何の関係があるの?と思うわけです。

ただ、僕はもう、

婚活の攻略法をメルマガで配信すること自体、意味を感じなくなってきました。

最近の僕の関心事が、どうすれば、

婚活で結婚できない人が結婚できるようになるのか?ということなんです。

そのための試行錯誤の日々、発見したことをここで配信しています。

婚活コミュニティがその解決策だと考えています。

実際に運営をはじめて3ヶ月も経っていませんが、

参加者同士の交流を見ていると、僕が10年以上やってきてみたことのない風景が広がっています。

文章で説明するのは難しいので、それは説明はしませんが、

場づくりですね。

その婚活の場が人を変えていく、ということをやっています。

またその話も、今後配信していきますね。