幸せを感じやすくなる

From:吉本みかん

今日、明日と東京出張しています。

東京行の新幹線の中でこの記事を書いています。

明日はメルマガを配信できないですが、また明後日にお届けします。

いよいよもって、今年も終わりに近づいてきましたね。

僕も昨日、お客さんの忘年会に行ってきました。

そこはコミュニティになっていて、

本当にみなさん楽しそうでした。

僕は、10年以上婚活の仕事に関わってきて、

人って本当は何を望んでいるのかな?と考える時があります。

幸せになりたい、自分を見て欲しい、

大切にしてもらいたい。

色々あるんですけど、

最終的には、人とのつながりを求めているのでは?と思うようになりました。

昔、心理学の勉強をしていたころ、こんな話を聞きました。

人の3大欲求は、食欲、性欲、睡眠欲ではない、と。

睡眠は欲ではなくて、勝手に寝るし、みたいな話でした。

そこでは人には集団欲というのがある、というがある。

そういうことを教えてもらいました。

確かにそうだなと思います。

心理学に詳しい方は、

マズローの所属の欲求という言葉を聞いたことがあると思います。

まさしくそれなんですよね。

だから、人は人とのつながりを感じていないと、

幸せを感じられないんですよね。

これってお金で買えるものでもないですし、

努力してどうこうという話でもないです。

なぜなら、

人とつながっているという気持ちの話ですから。

当たり前ですけど、

周りにいくら人がいたとしても、お金で買った関係ではつながりは感じません。

努力して、

組織やコミュニティに溶け込もうとしても、やっぱりそれだけじゃつながりは感じられません。

なんだろう?って話です。

僕は、同じ目的を共有して協力する関係を作ることが、

一番つながりを感じやすいと思っています。

その目的が会社の目的であってもそうですし、

趣味の目的でもいいです。

ただ、その目的自体が重すぎると、コミュニティの活動が負担になってしまいます。

だから、僕がコミュニティを作るときは、

目的自体は軽いもので、

つながりを作ることを本来の裏の目的にしています。

そうすると、

居心地の良いコミュニティが作れるんですよね。

だって、つながりを作ることが目的ですから、

コミュニティ自体の目的は軽くていいんです。

それは、表向きの目的ですから。

もし、あなたが今、幸せを感じられていないとしたら、

それは人とのつながりを感じられていないこととイコールではないですか?

ぜひ、あなたも人とのつながりを感じられる活動をしてみてください。

幸せを感じやすくなりますし、その中で結婚相手も見つかるかもしれませんよ。