自分の本音を知る方法

From:吉本みかん

昨日は日曜日でしたけど、1日仕事に出掛けていました。

帰ってきたら、なぜか気分がスッキリしません。

お腹の辺りがずしんと重いんですね。

体に違和感を感じる。

こういうときは、何かを間違えているんですよね。

何を間違えているのかは分かりません。

でも、間違えていることは確かなんです。

こういうときは、どうすればスッキリするのかを静かに感じるんです。

瞑想みたいな感じでしょうか。

寝ている間にも感じ続けています。

そしたら、朝起きたときスッキリしていることが多いです。

あとから、「そういうこと?」みたいに理由も分かることがあります。

僕はこれを心の声と呼んでいるんですけど、

正確には体の感覚のことです。

これって自分の本音なんですよね。

自分の本音って言うと、言葉にした何かみたいなイメージがありますが、

実はそうではないんです。

体の感じが自分の本音なんですよ。

婚活でも、「すごく良い人と出会った!」みたいに舞い上がるときがありますよね。

でも、なぜかしっくりこない。

良い人のはずなんだけど、体が重い。

そんなときは、何かが違うんです。

その人が悪いから、という単純な理由でもないことがあるのでややこしいんですけど。

例えば、そもそも結婚自体に乗り気がしてなかったら、

良い人が現れても体は重くなります。

なぜなら、良い人ほど、「結婚を断る理由がないから」です。

この場合、本音は結婚したくないということなので、

頭で考える「この人以上の人はもう現れない、結婚してしまった方が良い」というのと、

本音の結婚したくないのがぶつかります。

そんなときは、本当は自分はどうしたいのか?ということをゆっくり考えてみるといいでしょう。

それこそ、僕みたいに瞑想するのはオススメですよ。