広がる婚活サポーターの輪

From:吉本みかん

昨日、掛川市の「おせっかい婚活サポーター」のアドバイザーに認定されました。

松井市長から認定書もいただきました。

名刺もいただいたので、それも嬉しいですね。

アドバイザーって一体なに?って感じですが、

婚活のボランティアさんにアドバイスする役割です。

つまり、サポーターのサポーターです。

僕自身はサポーターとしては活動できないんですけど、一応婚活業者なので。

だから、僕のところに相談に来られたらサポーターさんに紹介するという流れですね。

僕は僕で、婚活サークルを運営していて、その中でお見合いセッティングをしていきます。

だから、僕にサポートして欲しい場合は、みかん企画に来てね、という感じですね。

もちろん、ダブル登録してもらっても大丈夫です。

僕が両方やっていると色々ややこしいので、明確に分けている方がいいですよね。

着々と婚活サポーターの輪が広がっていく感じです。

今は、掛川市で立ち上げたばかりですが、これが近隣の市町村に広がり、

日本のスタンダードになればいいなと思っています。

とは言っても、なかなか婚活サポーターを立ち上げるノウハウを持っている人はいません。

一見、結婚相談所と同じように見えるのですが、全く違います。

かなり緩い組織です。

独身の登録者さんもデータベースで管理はされません。

僕はこれがポイントだと思っています。

婚活サポーターさんがそれぞれ独身者の方と紐づいているんです。

だから、全体の独身者を一度に抱える仕組みがないんです。

これがいいです。

管理も楽ですし、運営している行政も負担がないし、婚活サポーターさんも負担がない。

独身者の方も、厳密な個人情報は登録しないし、基本的には婚活サポーターさん同士で、

「この人どう?」みたいなやり取りだけにプロフィールを使います。

気軽ですよね。

3者ともに楽なんです。

こうしないと、仕組みとして広がらないです。

あくまでも目的は、結婚できる社会のシステム構築なので、仕組みをガチガチにしてはいけないんですね。

それはそれとして、僕は僕で民間でしかできない婚活の社会システムを作ろうとしています。

どちらがいいとかありません。

僕は行政でやって、婚活サポーターという仕組みが広がることで、

民間の婚活システムも認知されていくと思っています。

だから、掛川市からいただいた名刺がとてもありがたいんです(笑)

名刺の住所、掛川市役所になってますからね。

そういう僕が運営していると、みかん企画の婚活サポーターさんも増えると思うんです。

何にせよ、進む方向は1つなので、多方面から進めていければいいですね。

昔やっていた歴史もののゲームで「信長の野望」ってあったんですけど、あれをやっているみたいな感覚です。

今、静岡市さんと豊橋市さん、掛川市さんで婚活サポーター養成講座をやらせていただいています。

みかん企画の婚活サークルも掛川市で立ち上げましたが、静岡市と豊橋市でも開催していく予定です。

その間の地域でもこういう活動を広げていって、みたいな。

でもまずは、静岡から豊橋までの地域全部で婚活サポーターの仕組みを立ち上げたいですね。

そして全国!みたいなイメージです。

この活動ほとんどボランティアみたいなもんですけど、まあいいですよね。

結婚する人が増えるなら。

まずはそこでしょう。

どのみち、それがないなら婚活業者の存在意義もありませんから、長い目で見て、

結婚できる人が増えていく仕組みづくりをやっていかないといけませんよね。

PS 婚活サークル 無料説明会をやりますので、ぜひお越しください。

ご協力いただける婚活サポーターも募集しています。

日時:11/23(土)13:00-14:00

場所:大日本報徳社(静岡県掛川市掛川1176)

参加資格:独身の男女

参加費:無料

お申し込み:件名を「無料説明会」とし、お名前、年齢、市町村、携帯番号をご記載の上、下記メールにご返信ください。

yoshimoto@mecan3.jp