そのままじゃ紹介できないよ

From:吉本みかん

今日も1人お誘いしました。

婚活サークル「みかん倶楽部」のサポーターのお誘いですね。

趣旨をご説明したら、「面白そう!」って言ってくださいました。

本当に結婚できる婚活の社会インフラを作っていくこと、これに共感して、かつ楽しんで活動していただける、

そんな方が集まってくださいます。

逆に、その活動、自分に何のメリットあるの?という人は反応が薄いです。

どうして婚活サポーターを集めているのかというと、

それが婚活サークル運営の最優先事項だからです。

婚活中の方で、

「もっと自分の中身を知ってもらいたい」という要望は昔からあります。

そういう意味でサークル型の婚活が一番合っている。

でも、運営が難しいのはなぜかと言うと、

婚活している方は、同じ人と会いたくないんです。

僕はこんなブラックジョークを言います。

「自分のことはよく知って欲しいくせに、相手のことはよく知りたいとは思わないんですよね(笑)」と。

だから、婚活サークルを運営すると、人がどんどん減っていきます。

それを新規の会員さんで埋め続けるのは難しいんですよね。

この理屈、分かりますよね?

だからと言って、「そんなこと言ってるから相手が見つからないんじゃない?」と説教しても始まりませんん。

だって、新しい出会いがないと嫌なんですもん。

でも、同じ人と何回も会わないと、良い人って見つからないんですよ。

自分を分かってもらうのも、何回も会わないといけない。

しかも、最初の印象はイマイチでも後からいいなと思えることってたくさんあります。

むしろ、そういう出会いでしか良い人は見つかりません。

でも、同じ人と会いたいないから何回も同じサークルメンバーで活動したくないんです。

このジレンマを説教ではなく、仕組みとして解決しないと婚活サークルは運営できないんです。

それを解消するのが、婚活サポーターです。

婚活サポーターの周りには、サークルの外の独身者がいます。

サークル活動でサポーターに「いい子やね」と思ってもらえたら、紹介してもらえるんです。

つまり、同じメンバーでサークル活動をしていても、出会いがある。

そう思えるなら、同じメンバーで活動続けられますよね(笑)

実際には、全く同じという事はないです。

ちょっとずつ新しい人が入ってきたり、古いメンバーがいなくなったり、入れ替わりはあります。

ただ、婚活パーティーみたいに、

参加者全員が新しい人!なんてことはありません。

良いのが、その活動自体を楽しんで、他のメンバーの役に立っている人は、

婚活サポーターの目にとまります。

ですが、待っているだけの人はいつまで経っても紹介してもらえません。

なぜなら、これは良い人が結婚できる仕組みだからです。

もしあなたが良い人なら、良い人と結婚できます。

もしあなたが自己都合ばかり言っていたら、説教されます(笑)

そのままじゃ誰も紹介できないよって。

その代わり、今、自己都合だったとしても、

自分も良い人になって、良い人と結婚したいなら大歓迎です。

きっと、おせっかいなサポーターが色々面倒見てくれます。

性格を叩き直すところから(笑)

まあつまり、難しく考えず楽しんで活動しましょう、ということです。

PS 婚活サークル 無料説明会をやりますので、ぜひお越しください。

ご協力いただける婚活サポーターも募集しています。

日時:11/23(土)13:00-14:00

場所:大日本報徳社(静岡県掛川市掛川1176)

参加資格:独身の男女

参加費:無料

お申し込み:件名を「無料説明会」とし、お名前、年齢、市町村、携帯番号をご記載の上、下記メールにご返信ください。

yoshimoto@mecan3.jp