会いたいときのお土産

From:吉本みかん

人生は何がどう繋がるか分かりません。

先週、他の人のブログ記事を納品しているついでに見つけた募集に応募していたんです。

書籍の企画、編集みたいな募集です。

何が出来るか分かりませんでしたが、僕も本を1冊書いていますので、

他の人の出版のお手伝いは何かしらできるかな、みたいな軽いノリでした。

今日、そこの出版社の社長さんとお電話することになって、お話したら一度会いましょう、みたいな流れになりました。

編集者というより、代理店?みたいな方がいいんじゃないかというお話です。

確かに、色んな経営者知っていますし、インタビューしてそのノウハウをまとめるのも得意ですね。

本を使ってどうやってブランディングしていくのか?みたいなことも経営者にプレゼンできます。

うん、それいいなと思いました。

僕が出版の窓口になれるのでしたら、しかもインタビューや企画、それから編集もできます。

新しい可能性に燃えてきましたよ。

そう考えたら、会いたい人が頭に思い浮かんできます。

このネタを持って、「こういう話、興味あります?」みたいなアポも取れますよね。

結局、人に会うときって会う理由が必要なんですよ。

この会う理由がないから、会えないわけですね。

婚活でもそうです。

相手に会いたいなと思ったら、会う理由を作らないといけません。

相手が興味のあること、そのネタを自分が持っていれば、

「こういうの知ってる?」とか電話でできますし、

「興味あるって言っていたイベント今度あるけど、一緒に行かない?」

とデートに誘うこともできます。

それを、ただ、

「会いませんか?」

だけではちょっと弱いんですよ。

よっぽど自分のことを気に入っているなら別ですけど、出会ってそこそこで、

そんなに会いたいなと思う方が珍しいです。

僕も、人に会うときは必ず、お土産を持っていくことにしています。

今回の出版の窓口になれれば、

僕は他の経営者にお土産がいっぱいできます。

代理店、やりたいな~。

あなたも、

婚活で相手に会いたいと思ったら、

「会いたい」と言う前に、

お土産を用意しましょう。

そしたら、会ってくれやすくなりますよ。