日本の婚活が変わる

From:吉本みかん

昨日、婚活サークル「みかん倶楽部」の説明会をしました。

24名ご参加いただいて、聞いてくださった方はほとんど登録されました。

昨日来れなかった方や、婚活サポーターも入れると、30名ほどのメンバーでスタートできることになりました。

これには、僕もびっくりです。

一生懸命説明しましたが、まあピン来ないけど、とりあえず楽しそうなんでやってみます、

みたいな方が多いですよね(笑)

みかん倶楽部のコンセプトが、お互いに紹介を生む、婚活サポーターを導入、ということなので、

30名につながっている人の輪で出会いが作れるんです。

30名だけど、30名じゃない、みたいな感じでしょうか。

余計分からないですね。

今後の活動日が、11/23(土)、12/7(土)、1/18(土)となっています。

活動の内容は分かりずらいので、無料説明会を毎回13:00-14:00まで入れていこうと思います。

実際の活動を14:00からみたいな流れですね。

これだと、はじめての方も説明を聞いて、やってみたくなったらそのまま参加できますし。

このサークルの仕組みが何で分かりにくいのかというと、

詰め込んでるからです。

今まで僕が10年婚活事業をやってきて、

なかなか解決できなかった課題を全て解決しようと思ったからです。

そうすると、色んな仕掛けが必要なんです。

もちろん、複雑なルールにはしていません。

そこはシンプルです。

ただ、今までどこにもないのでイメージが湧かないのでしょう。

それでも、こんなに人が集まるとは思っていませんでしたので、

新しい婚活の仕組みを望んでいる人が多いんだなというのは実感しました。

でもイメージできないからいいんですよね。

イメージできるものっていうのは、結局今までの婚活の延長線上にあるものです。

それで上手くいかなかったらか、今婚活しているわけで、

イメージできるものの中には答えはないんです。

それで、やってみてはじめて、

「そうそう、こんな婚活を探していたんだ」

って気づくのでしょう。

人って本当に欲しいものは、形になって目の前に現れないと、

コレ!ってならないんですよね。

じゃあ、どんなんがいいの?って聞いても出てこない。

イメージできないから。

僕は、婚活事業をやってきて、本当にお客さんが求めているニーズを満たせると思ってやっています。

でも、当のお客さんは、自分が本当は何を望んでいるのか分かっていないんです。

自覚できていないというのが正確な表現ですかね。

それを、先に形にして見せてあげるわけです。

2、3ヶ月しないと、実際には形としてはっきりとは分からないと思いますけど、

動き出す前にこれだけ興味を持ってもらえたということは、

僕のコンセプトが当たっていたのかなとホッとしています。

ここから、世の中の婚活が変わっていきますよ。

そう考えるとワクワクしてきますね。