感情に振り回されないように

From:吉本みかん

今日、出版予定の本の原稿を最終チェック、それからデザインの最終チェックです。

実はまだ終わってないんですけど、

だいたいチェックは終わり、今日中にOKを出すだけになりました。

長かった(^-^;

結局、出版の話があってからちょうど1年かかってしまいました。

さっきまで出版社の方とやり取り、というかほとんどケンカ腰でやり取りしてました(笑)

というのも、原稿が行ったりきたりして、

本当に出版できるのか?みたいな焦りもあってかなり怒ってしまいました。

出版社に怒っているというよりは、

本当に本が出せるのか?と。

その心配だけです。

目途が立ったので、今は平常心です。

いやー、心理カウンセラーとか言っているけども、

めっちゃ怒る。

これも思い込みかもしれませんけどね。

心理カウンセラーは人間が出来ていないといけない、みたいな。

僕は幸いにもこういう思い込みはありません(笑)

例えば他にも、カウンセラーは聞き上手でなければいけない。

子どもには優しい、などなど。

確かに知識はありますし、そうする技術もありますが、

しないといけない、ということは全く思っていません。

必要なときは怒りますし、

子どもにキレることもあります。

でも、ひとつだけ心理カウンセラーが違うところは、

自分が怒っているということを分かってやっています。

そうすると、我を失うことはないんです。

今、自分は怒っているんだなと。

そう認識しているだけで、感情に振り回されることはないんですよね。

それでも、我慢の限界を超えると分かりませんけどね。

婚活をしていると感情のコントロールも必要になってくると思います。

相手に振られて腹が立ったり落ち込んだり。

将来について、不安になったり。

そんなとき、

感情がスッキリ切り替わる、というのは難しいかもしれませんが、

振り回されることがないようにはできます。

簡単な方法として、

ああ、自分は今、不安なんだなと。

その感情を受け入れることです。

そうすると、なぜか不安を避けるよりはマシになります。

不安を避けると余計に不安になってくるんですね。

不思議ですけど。

不安なんだなと認識するだけで、ちょっと客観的に見れるようになるんです。

そしたら、その感情に振り回されることがなくなります。

もし、あなたも婚活で感情に振り回されそうになったら、

一度その感情を受け入れてみてください。

それだけで、少しマシになりますよ。