回転ずしから学ぶ婚活の教訓

From:吉本みかん

今日、行きつけの?回転ずしに行ってきました。

しばらく、新装開店のリニューアル工事をしていたので、今日は久しぶりにそのお店に行ったんです。

そうすると、なんと、

回っていない!

回転ずしのレーンがリニューアルされていて、お寿司が回っていないんです。

注文すると、直接レーンが動いてお寿司が目の前に届きます。

しかも、かなりのスピードです。

確かに、これだったらお寿司の廃棄もなくなりますし、エコですね。

最近の回転寿司は、回っているお寿司は減っていて、注文中心になっていました。

ですので、回すのをやめても同じことなのかもしれません。

時代の流れでしょうか。

そういえば、こういうシステムの回転ずしが増えましたね。

もはや回転していないので回転ずしと呼んでいいのかどうかは分かりません。

僕は、個人的には回転ずしは回っているから好きなんですよね。

だから、やっぱり回っているお店に行ってしまうかもしれません。

でも、時代の流れもエコに向かっているので、あまり強く主張はできないんですけど。

それでも、回っているお寿司を取るのが楽しいんですよね。

注文だと、自分が決めた定番しか注文しませんが、

回っていると、あれ?意外とこれもおいしそうかも、と想定外のお寿司を食べる楽しみがあります。

本を買う時もそうですね。

これ!と決めているときはアマゾンで注文しますけど、

なんか情報が欲しいんだよね、みたいなときは本屋さんをブラブラします。

回転ずしの楽しみ方も、それと似ているかもしれません。

婚活も、自分が想定しているタイプの人と出会うのは、アプリとか結婚相談所とか、

条件検索できるタイプの婚活です。

それに対して、婚活パーティーや合コンなどのイベント型の婚活は、

自分が想定していないタイプとも出会えます。

どちらがいいとは限りませんが、

自分が想定した中で選んでいても相手が見つからないとしたら、

自分の想定外から出会いを見つけるのはいい方法です。

簡単に言うと、

自分自身の思い込みを捨てるということですね。

今日は、回転ずしから学んだことを記事にしてみました。

ではまた明日!