あなた性格悪いですよ

From:吉本みかん

「結婚できないのは、性格が悪いんです」

こんなことを言うと、あなたは引くかもしれません。

でも、僕は婚活セミナーでお客さんに直接この言葉を言ってしまいます(笑)

この表現はちょっとキツく言っていますけど、

婚活セミナーに来られる方は、コミュニケーションも取れますし、礼儀正しい人ばかり。

ん?なんか吉本は言っていること無茶苦茶やな、と感じたかもしれません。

コミュニケーションや愛想、それから表面的な性格は良い人ばかり。

僕が言っているのは、結婚相手に求める人間性の部分について言っているんです。

あれ?フォローになってないな。

まあ、いいです。

表面的には、良い人ばかりですし、なんでこの人結婚できないんだろう?と最初は思うんです。

ただ、ある程度話をしていると、

あー、と思うことがある。

それは、自己都合なんです。

親の介護は嫌だとか、理想の条件がどうだとか、

もしくは婚活で出会った人の批評ばかりしているとか。

表面的には感じが良くても、

そういう人間のズルさとか、自分かわいさとか、そんなところが見え隠れするんですね。

これが、あきらかに「私レベルだと、これくらいの相手じゃないと」みたいな高飛車な感じなら、誰から見ても、

「性格わる!」ってなります。

でも、大半の人は表面上いい人で、実は性格が悪い。

あれ?やっぱりフォローになってない。

でもこれって人間は自己都合で出来ているのでそれが普通です。

あ、やっとフォローっぽくなりましたね。

そう、自己都合が当たり前。

だから、相手も自己都合で生きています。

その自己都合同士がぶつかると、

「僕たち似た者同士だね、自分のことしか考えてないよね」

と意気投合するかというと、

そんなことはない!

で、結婚する人はどうかというと、

この自己都合の部分をある程度克服できている人たちです。

完璧に克服したら、それは悟りの境地なのでもはや人間ではありません(笑)

ある程度です。

ある程度でいいんですけど、結婚できない人は自己都合なんですよね。

もうちょっと、細かい話をすると、

人生で楽な方へ逃げてしまうとか、不安を埋めてくれる人になびいてしまうとか、

そういう人の弱さも含まれます。

これも広い意味では自己都合です。

だから、やるべきことをやると。

自分の責任の範囲内のことはやる勇気がないと、相手に依存することになります。

女性だとしたら、男性におんぶにだっこを望むとか。

男性だとしたら、女性にまるで自分の母親のように、自分に都合の良いふるまいを求めるとか。

そういう人の弱さみたいなものを克服できていない自己都合な人は、

やっぱり性格が悪いんです。

それで結局、いちばん手っ取り早く確実に結婚しようと思ったら、自分の性格を変えるしかありません。

自己都合を克服する練習ですね。

僕は20代のころ、こればっかりやっていました。

もちろん、心理学のテクニック的なものもやりましたが、

そもそも気持ちがついてこないなら、それも役には立ちません。

もし、あなたが今年こそは結婚したいと思ったら、性格改善に取り組んでみてください。

婚活パーティーに出まくるより手っ取り早いですよ。

こんなことを言っている僕が一番性格悪かったりして(笑)

ではまた明日。