結婚生活の経済的問題

From:吉本みかん

婚活とは直接関係ないのかもしれませんが、

最近、投資の勉強をしています。

なぜ、これをしているのかというと、

婚活している人に役に立つかなと思ったからです。

結婚生活をどうやって経済的に成り立たせるのか、というのは実際大事になってきますからね。

ただ、投資というと、怪しい情報というイメージもありますし、

法律的にこういう情報を売るのは厳しい規制があります。

ですので、僕はどの投資がいいのか、という話をすることはしません。

考え方だけお伝えできればと思っています。

そのためには、自分が実際にやってみないと分からないので、まずは自分で実行しています。

半年くらい前から、勉強し始めまして、

ここまでで分かっていることがあります。

原則的なことですね。

あ、断っておきますが、これ僕のオリジナルの理論ではありません。

実際に、資産を5年で1億円に増やした経営者仲間から教えてもらいました。

1つ目、複利

簡単にいうと、利子に利子がつく投資です。

僕の祖母も昔は郵便貯金で10年くらいで元金を2倍にしていました。

昔は定期預金が数%あったので貯金でも10年で2倍になったんですよね。

今はそんな金利はないので、どうするかというと、

僕も目からうろこだったんですが、自分で複利を作るんですって。

はー、なるほどと思いました。

ある投資が年利10%だとしたら、その利益分を別の投資に回す。

利益をそのまま同じ投資に回すと、リスクも大きいのもありますが、別の投資に回すと自分で複利を生み出すことができます。

僕もそんなこと今まで考えたことがなかったので、なるほどなと思いました。

2つ目は、定期積立て

ドルコスト平均法というと、聞いたことがあるかもしれません。

定額を毎月積み立てていきます。

そうすると、リスク分散になります。

相場が上がったらOKですし、下がったときもより多くの資産を買えます。

長期的に見れば、安定的に利益を生めるので一度に投資をするよりはリスクが低いんですね。

3つ目、これも大事です。

なくなってもいいお金を投資する。

取り戻そうとか思ってしまう金額ではなく、もしくは大儲けしてやろうと全財産をつぎ込むでもなく、

ある程度放置できる金額を投資することです。

メンタル的な問題ですよね。

投資で失敗するのはほとんどがメンタル的な問題なんです。

そう考えると、僕は心理カウンセラーを名乗ってますから、

投資をしているときのメンタルコントロールも自分の心理学を使って結果を残す、という実験をしたいと思っています。

今、取り組み中です(笑)

もしかしたら、僕の専門性は投資にこそ向いているのではないか?と思っています。

まあ、面白そうなのでちょっと試してみます。

今後のレポート、楽しみにしておいてください。