40代が結婚できない本当の理由

From:吉本みかん

新年あけましておめでとうございます。

遅い!

そう言えば、新年のご挨拶を忘れていたような気がします。

改めまして。

昨日、婚活の研究発表会というマニアックな講演会を開催しました。

でも意外にも好評でしたので、セミナー動画を編集して聞きたい方向けに配信しようかと考えています。

出来次第ご案内しますね。

ところで、その中でご参加されていた40代後半の方が、

「40代でも結婚できるんですか?」

そういうお話をしていました。

今回の講演会は、婚活セミナーではなかったので、

僕の婚活セミナーを受講されてご結婚された方も参加されていました。

休憩中に先ほどのような話題になっていたんですけど、

結論としては、

「年齢は関係ない」ということ。

これは僕が言ったのではなくて、実際に40代でご結婚された方のコメントです。

諦めなければ大丈夫、ということなんですけど、

精神論で終わらせると、何の役にも立たないので僕なりの解説をしたいと思います。

よく40代で結婚は難しいと言いますけど、

40代で結婚が難しいのではなくて、結婚できる人がどんどん結婚していくので、

難しい人が40代になって独身のまま、ということが正しい表現です。

さらっと、きついことを言ってしまいましたが、

あなたも薄々分かっていますよね?

40代でも結婚できる人は結婚できます。

それは確率の問題ではありません。

単純に上手くいくまで試行錯誤ができるかどうかです。

上手くいかない人は、上手くいかないパターンを繰り返しています。

今までのやり方の延長線上でもっと頑張ろうとするんですね。

でも、その延長線上には答えはないんです。

だから、上手くいかないとしたら、自分のパターンを変えていかないといけません。

そうやって試行錯誤を繰り返すうちに、だんだん上手くいくパターンが見えてきます。

人は、自分を変えるのが苦手です。

それは、婚活のやり方であったり、自分の性格だったり、相手選びの基準であったり。

そうやって試行錯誤をしながら自分を変えてきた人は結婚していくんですね。

ですので、単純に40代は結婚が難しいというのは、

僕は言い訳にしか聞こえません。

実際に、自分のパターンを変えることが出来た人は結婚していきます。

つまり、

40代で結婚するのが難しい理由は、正しくは、

40代まで自分を変えられなかった人が、

自分を変えてまで結婚するのが難しい、ということです。

だから、40代だろうと、50代だろうと結婚していく人は結婚していきます。

それは、

40代で自分のパターンを変えることができた人です。

このメールにカチンときた40代のあなた、

ぜひメルマガを解除してください。

きっとスッキリしますよ。