結婚を決められなくなる理由

From:吉本みかん

今日から12月に入りましたね。

仕事で東京に来ているのですが、それほどまだ寒くないですね。

自宅の静岡県掛川市は、朝もそれほど寒くありませんでした。

コートを着ようかどうか迷いましたが、そのまま出発。

先月、東京に来たときは自宅よりも寒かったので、今日はどうしようかと思ったのですが、コートを着ずに来て良かったです。

でも、これもし違っていたとしたら、

寒さを我慢するしかありません。

逆にコートを着てきたら、今度はコートが邪魔で仕方がなかったでしょうね。

さて、こんなときあなたならどうするでしょうか。

僕の場合、寒かったとしても仕方ないので我慢してしまいます。

どちらが正解とかはないんですけど、

どちらかには決めないといけないですね。

今日の場合は、コートを着るのか着ないのか程度のささいな問題でしたが、

人生は選択の連続です。

こういう小さなことから、結婚のような大きなことまで色んな選択があります。

さらに、どちらでもいいよ、ということの方が多かったりします。

そんなとき、どちらにも決められず、正解を求めてしまうと決めきれません。

結婚は、特にそうです。

最終的には自分が決めた相手と、

その結婚生活に納得することができれば、

どんな結婚生活だとしてもOKです。

ところが、こっちのほうが良いよ、こっちが正解かな?

と正解を求めて決めてしまうと、後で後悔してしまいます。

僕も婚活セミナーで結婚相手の選び方をお伝えしますが、

これは選び方であって、チェックリストではありません。

最終的に自分で決められるように基準や考え方をお伝えしているんです。

まずは、その考え方のシフトが重要になります。

もちろん、これはやり方があるんですけど、どうして決められないのかというと、

それまでの人生で自分の基準で決めてきていないという人が多いです。

例えば、親がどう思うかな?とか、

周りの人に良い格好できるかな、とか。

そういう自分の基準以外で人生の選択をしてくると、だんだん自分がどうしたいのか分からんくなってきます。

そんなときの対処法としては、まずは少しずつでもいいので、自分の素直な気持ちで、物事を決めていく練習をします。

そうすると、だんだんと自分の好みや、

自分がどうすれば幸せを感じるのかが見えてきます。

もしあなたが婚活で決断できないのだとしたら、まずは決める練習をしてみてください。