あなたの幸せは何ですか?

From:吉本みかん

明日は、みかん企画の5周年の創業記念バーベキュー。

と言っても、大層なことをするわけではなく、ただお世話になった方やスタッフ、みかん通信読者の方との交流会です。

僕はいつも思うのですが、

人は大層なことを人生に期待しています。

ですけど、本当に望んでいるものはそんなに多くはありません。

それでも、何か特別な何かを手に入れないと幸せではないと思っいる人が多い。

もちろんそれを本当に望んでいるのなら何も問題ありません。

がんばってください、で終わりです。

そうではなくて、

ほとんどの人はそんな大層なものは望んでいないにも関わらず、

特別な幸せを追いかけまわして人生を無駄に過ごしています。

無駄、と言い切ってしまうのは少し乱暴な表現ですが、

言い過ぎではないと思います。

僕は、今日、

ママ友と奥さんと3人でやっているバンドユニット「MECAN SOLID BRASS」の練習でした。

そのあと、仕事を少しやって、晩ご飯。

長男のハルウミ(小3)が僕の書斎にやってきて、

「ご飯だよ、ビールあるよ」と言って、ビールを注いでくれました。

フローリングで正座をして、ご飯を食べていると、娘のヒヨリ(6歳)が、

「はい、どうぞ」と言って、座布団を敷いてくれました。

ご飯を食べて、お風呂に入ったら、クワガタを探しに行きたいとハルウミにせがまれました。

自宅はかなりの山奥なので、近所を散歩していると、道にクワガタが落ちています。

この時期は、パジャマ姿で一家5人、散歩をします。

風が涼しくて、星もきれい。

こんなとき、いつも幸せだな~と感じます。

はっきり言って、これが人生の成功ではないのか、と思うのです。

大げさでもなく、僕は本心でそう思っています。

もちろん、だからと言って仕事もしますし、自分にできることで努力もするつもりです。

でも、何か特別なものを手に入れたり、

特別な人物になることは、どうでもいいんです。

なぜなら、この何もないけど、ただ平和に過ぎるこの時間が幸せなのです。

こんな話をすると、僕が特別だから、と思われる方もいらっしゃるんですけど、

そうではないんです。

僕はただ普通に過ごしている普通の人です。

何が違うかというと、

自分にとっての本当の幸せに向かって真っすぐ生きてきただけです。

多くの人は、

自分が望んでいるもの以外のものに惑わされています。

豊かな生活、お金、理想の結婚相手もそうかもしれません。

ぶっちゃけ、そんなものどうでもいいんです。

なぜ、それが欲しくなってしまうのかというと、

他人にどう思われるかとか、好みの人じゃないと、とか、

どうでもいいことにこだわり過ぎなんですよね。

こういうと、また乱暴に聞こえるかもしれませんけど、

好みの人もそうですが、その人と結婚したら幸せになれるならこだわったほうがいいです。

でも、そうじゃないんですよね。

人生100歳の時代がやってきていますけど、

そうは言っても、どうでもいいことをしている時間はないと思います。

100年もあっという間に過ぎてしまうでしょう。

あなたも30年、40年なんてあっという間に過ぎたのではないでしょうか?

これからの50年、60年もあっという間に過ぎてしまいます。

今日のメルマガは結論はないんですけど(笑)

ぜひ、今後の人生であなたにとって本当に大事なものだけを取りに行ってください。

そうすれば、それは叶いますよ。

コメントを残す