婚活、簡単メール術

From:吉本みかん

「マッチングしても会わずに終わることがあります」

これ、わりとあるんです。

そんなとき、簡単にデートの約束をする方法があります。

それは、マッチングしたらその場で約束する。

もしかしたら、この話を聞いて、なんじゃそれ、と思うかもしれません。

ですけど、これが一番確実です。

そもそも婚活パーティーでマッチングするということは、相手も会う前提でいるわけです。

それなのに、会えない、ということが起こるのは、やり方が悪いのです。

なぜなら、人はそのときの気持ちはすぐに忘れてしまうからです。

マッチングしたとしても、もし次の約束もせず、そのまま帰ってしまったとしたら、メールやラインで改めて約束をすることになります。

相手が忙しそうだったり、予定が立たなかったりすると、つい、

「また連絡するね」と言って帰ってしまいがちです。

連絡先も交換したし、大丈夫だろう、と思ってしまうんですよね。

ところが、そのあと約束を取り付けるとき、

たまたま相手のタイミングが合わなかったら?

しかも、メールが苦手だったりすると、

「今日も仕事お疲れさま」

なんていう、不自然なメールのやり取りをすることになります。

当然、話題に困ってきますから、だんだんそのやり取りもなくなってしまいます。

これは、婚活あるある、ですが、

自分も相手も茶番だと分かっていながら、

メールのやり取りをしている(笑)

ですので、マッチングしたら、その場で次の約束をする、というのが必ず必要です。

でもデートの内容が決まってないけど、どうすればいいの?となるんですが、

これこそ、後からで大丈夫。

日時だけ決めましょう。

さらに、内容をメールで決めていくと、おまけでメリットもあります。

それは、メールを楽に続けられるということ。

メールが続かない原因は、メールの文章力の問題ではありません。

そもそも、メールをする理由がないからです。

だから、メールをするとき、何て書こうかな、うーん、お疲れさまってなってしまうんですね。

そのやり取りの中で、こんなお店あったけど、どう?とか、

迎えにいくよ、とか、

そういう会話をすればいいんです。

自然に、普通の会話になります。

このとき、メールをどうやって書こうか、なんて悩むこともありません。

その中で、お互いの会話をしていけばいいんです。

そうすると、実際に次会ったとき、2回目に会ったような気がしません。

それもそうですよね。

毎日メールでやり取りしているわけですから、

自然とデートの会話も弾むでしょう。

もう1つ、メールを続ける秘訣をお伝えすると、

メール術を磨くのではなくて、メールする理由を集めてみてください。

メール術は、いわゆるコミュニケーション技術ですよね。

これは訓練が必要です。

ですので、身に着けるのも慣れが必要です。

ですが、メールする理由を集めるのは技術は必要ありません。

誰でもすぐにできます。

メールする理由を集めるのも簡単です。

相手と話した会話をメモしておけばいいんです。

婚活パーティーで相手の印象とか、メモしますよね。

あれに相手との会話の内容をメモしておけばいいんですね。

そうすると、相手の興味とか、好きな食べ物とか分かりますよね。

それをメールするときの話題にするといい思います。

さらに、その話題もメモしておけば、

デート中の会話に困ることもありません。

で、そのデートの会話もメモしておいて、その次のデートまでのメールのやり取りに使います。

ただ、これを繰り返すだけで、あら不思議。

あなたも今からメールの達人になれます。

ぜひ、試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。